ライフプラン

【脱ダメウーマン】下流老人にならないための3つのマネー術

 老後に必要なお金をシミュレーションしよう!必要額を知れば怖いもの無し!

それでは、夏美ちゃんを例に、一般的なケースに当てはめて「老後に必要なお金」を算出していきましょう。

その後、ご自身の立場で是非シミュレーションしてみてくださいね!

吉永所長
仮に、夏美ちゃんが今の仕事を65歳でリタイアして、 90歳まで生きたとしましょう。

夏美ちゃんは、老後毎月どれくらいの生活をしたいですか?

夏美
だいたい18万円くらい必要かなと思います。
吉永所長
わかりました。

下記の計算式に当てはめて、 65歳までにいくら必要なのか算出しましょう。

基本生活費+介護・医療に必要な費用=備えておくべき老後資金

まず、「基本生活費」ですが、毎月の生活費 ー 毎月の年金✖️12ヶ月✖️25年間=65歳までに必要な生活費です。

それから、「介護・医療などに必要なお金」ですが、 約300万円としておきましょう。

足すといくらになりましたか?

それが夏美さんにとって65歳までに備えておくべき老後資金です。

なお、毎月支給される年金については 下記を参考にしてください。

会社員がもらえる年金は、 会社に勤めた年数と平均年収と関係があります。

1500447453405

※なお、非正規社員やフリーランスの場合、約6.5万円しかもらえません。

夏美
私は同じ会社にこれから40年勤めたとして、年収が300万円だとすると、毎月12万円が入る計算ですね…(電卓を叩きながら)

1800万円も必要じゃないですか〜!!

でも現在24歳ですから、これから65歳まで現役で41年間働くとして毎月3.6万円貯金できれば実現できるんですね!

何だ、余裕じゃないですか!

涼子さん
待って、夏美ちゃん!!

女性はこれから結婚や子育てを希望する場合、ブランクがあるのよ。

それに、子供ができれば養育費や教育費だってかかるし。

a5780090f3f17e4b2ed14787f74198fe_s

独身の夏美ちゃんなら出来るかもしれないけど、未来はそう理想通りにいかないものよ!

夏美
確かに!その辺を考えていませんでした…
涼子さん
大丈夫!ここは、人生の先輩である私が【老後までに1500万円を貯めためのマネー術】を教えてあげるわ❤

次ページ 下流老人を回避する極意はたったの3つ!明日から老後までに1500万円貯める方法とは?

1 2 3 4
ABOUT ME
阿部 詩音
阿部 詩音
「生きることにお金はつきもの!」をモットーに、生き方と働き方にまつわる「お金の知識」を分かりやすく解説している新米コラムニスト。 サービス業に従事している経験を活かし、ホスピタリティに満ちた分かりやすいコラムを得意とする。